バイク教習日記(3)雨でも教習やるよ!

実車2回目

10月17日

初回の翌日からほぼ全身筋肉痛。

普段使わない筋肉を使っているんでしょうね。

特に肩や腕など。

必要以上に力が入っていたのかも。

あいにく、今日は朝から雨。

大粒の雨が降り注ぐなか、朝9時50分からの教習へ向かいました。

ちなみに私は自転車通学。

教習所の駐輪所に到着した時にはすでにビショ濡れでした。

防水仕様の登山用パンツを履いてきて良かったです!

今回は早めに行ってみた

前回は来るのが遅いと叱られたので、かなり早いですが二輪の待合所へ向かいました。

しかし、そこにはすでにプロテクターを装着済みの教習生。

初回でこの人も叱られたのだろうか???

雨の日の装備は、

  1. プロテクター
  2. カッパ(雨具)
  3. ゼッケン

の順に装着します。

ゼッケンの上からカッパを着てしまうと、番号が見えなくなってしまうので注意しましょう!

これは先に来ていた教習生が教えてくれました。

また初回の指導員に叱られるのかと、実車2回目で既にブルーでしたが、今回はN指導員。

初回とはちがう指導員で一安心。

雨の日のバイクは危険!

N指導員は雨の日にはバイクに乗らないそうで、今まで無事故で過ごせたのはそのお陰だと話していました。

バイク歴の長い私の友人も、雨の日は乗らないと言ってたな。

「いつもよりも慎重に」という指導を受け、教習スタート。

先に来ていた教習生が1段階の見きわめなので、私は指示されるまで外周を走行するように言われました。

しばらくして、指導員のバイクにタンデム(二人乗り)。

シートに座った時、私の股間がN指導員のお尻に密着してしまったので、「もう少しうしろで」とお願いされてしまいました。

その気(け)はないのですが……。

クランク・S字・坂道など、外周以外の課題コースを説明を受けながら走行。

N指導員は雑談が多くかなりおしゃべりなので、話を合わせていると大事なポイントを聴き逃してしまいます。

後半ぐらいから雨も上がり、もう一人の教習生と合流して再び外周を走行して終了。

引き起こし

バイクの引き起こしは初回の教習項目のはずでしたが、叱られっぱなしの時間切れで習わなかったので、戻ってからN指導員に教えてもらいました。

●左手:ハンドル

●右手:アシストグリップ or フレーム

完全にしゃがまず、膝の角度に余裕のある状態で引き上げます

最初はなかなか起こせませんでしたが、コツをつかめばなんとかなりました。

教習終了後に一緒に受けた教習生から少し話を聞けました。

初回の指導員に当たりたくないので、指導員の数を尋ねたところ、あまり同じ指導員には当たらないと話していたので、少し気分的に楽になりました。

とりあえず叱られっぱなしの前回よりも楽しかったです。

次回は10月21日です。

続く。

バイク教習日記(4)今日も叱られました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください