バイク教習日記(5)スラロームとS字

技能教習4限目

10月21日 11時50分から。

本日2限目。

1時間休憩中してから、二輪待合所へ向かいました。

指導員はかなり背の高いおじさん。

さっきのガミガミ指導員ではなく一安心。

今回はスラロームとS字。

指導員とタンデムして、説明を受けながら走行。

当然ですが、指導員の運転は上手です。

メリハリを効かせたアクセルワークで、車体を傾けながら進みます。

加速・減速の度に体が前後して、後部シートでの乗り心地は正直良いものではありませんが、こんなに自由にバイクを操れたら楽しいだろうなーと感じました。

自分のバイクに戻って、次は指導員のうしろに付いて行きます。

できたけど、できてない!

初めてのスラロームはパイロンを1本も倒さず無事通過できました。

しかし、指導員の見本とはちょっとちがうような……。

いやいや、ちょっとどころか、

全く違います!

車体は傾いていないし、アクセルは一定で、単にパイロンを避けて通っただけ。

これなら誰でもできます。

何も注意はされなかったけど、これじゃダメなのは自分でもわかりました。

アクセルを戻すタイミングで、車体を傾けて曲がるという動作が全くできていません。

バイクを傾けることにビビってるのか!?

そのあと指導員の後ろについて、S字も通過もなんとなく通過できたような。

(あとで苦労することになるのですが……)

ネットの記事を読むと、スラローム・S字・クランクを1速で走行するように指導される教習所もあるようですが、こちらの教習所では2速で走行するように指導されました。

それらのコースは、進入するまでに減速して、ギアを2速に入れなければいけないのですが、シフトチェンジのタイミングがつかめず、2速に入れる前に進入してしまい、何度もエンストしてしまいました。

この日に平均台(一本橋)も一応やったのかな?

すみません、記憶があいまいです。

教習内容よりも、指導員の声が低音で、聴き取りにくかったのをよく憶えています。

一応、ハンコもらって終了。

次回は10月27日。

続く。

バイク教習日記(6)はじめての転倒!

バイク教習 楽しく過ごすには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください