【畑日記2020-その1】体験農園2年目スタート、畝づくり。

今年も家庭菜園が始められるかわからないので、昨年に引き続き体験農園のお世話になることにしました。

こちらの農園では、農薬や化学肥料を使わない有機栽培で野菜作りをします。

今年の春の畑の計画

この春から夏にかけては、下図のようにする計画です。

2020年春の畑の計画と現状

改めて図にしてみると、うちの畑がいかに縦に長いかがよくわかりますね。

初日

第1回目の3月1日は、元肥のすき込みと畝づくりをします。

畝には昨年から育てている野菜が一部残っているので、空いているスペースでの作業です。

のらぼう菜

昨年から残っているのらぼう菜。

里芋の畝・夏野菜の畝

まず、草刈り鎌で草を取り除いたあと、くわで耕しながら根などを取り除きます。

次に、手押し車で牛糞堆肥を運んですき込んで、畝幅を約1メートルに整えて、里芋と夏野菜用の畝が完成しました。

完成した里芋と夏野菜用の畝。

葉物野菜の畝

来週には葉物野菜の種まきと苗の定植をおこないたいので、早く効かせるために鶏糞堆肥をすき込みました。

里芋は4月、夏野菜は5月に植え付けの予定です。

【畑日記2020-その2】葉物野菜の種まき+不織布トンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください