母の初スマホ・BASIO3

母から「携帯電話の更新期限が近づいているけど、どうしよう?」といった内容の電話がかかってきました。

話を聞くと、はっきりとは言わないものの、どうやらガラケーではなくスマホを持ちたい様子。

しかし母は、メールに対して電話で返してくるような人なので、スマホの必要性が感じられないのですが……。

「高齢者はすぐに電話してくる」と若者には鬱陶しく感じられているようですが、電話で育った世代なのだから仕方ありません。

母の通信環境

現在の状況

  • 固定電話
  • インターネット(ノートPC)
  • ガラケー

  • 固定電話
  • インターネット(ノートPC)
  • スマホ

にしたいというのが母の希望。

固定電話は受けるだけで、掛けるのはもっぱらケータイから。

PCは古く動作がかなり不安定でしたが、先日の地震の際に落下した影響でほとんど動かない状態。

子どもみたいに「みんなスマホ持ってるから」というのが本心のようですが、新しいものに興味を持つのは結構なことなので、希望の方向で進めることになりました。

電話会社選び

お盆の少し前の休暇を利用して帰省。

早速、母を連れ、「Y!mobile」「au」「softbank」の計3軒をハシゴして説明を聞きました。

カタログや資料を持ち帰り検討した結果、電話会社は「au」に決定。

プランは本人の希望どおり通話し放題のものに。

機種選びと契約

「MNP(携帯乗り換え)予約番号」の手続きを午前中に済ませ、午後から「MNP予約番号」と「キャッシュカード」と「本人確認書類(運転免許証)」を持って、再度auショップへ向かいました。

昨日は空いていたのに、今日は順番待ち。

その間に店内にある各社のスマホを触ってみることに。

私がiPhoneユーザーなのでiPhoneを勧めましたが、どうもお気に召さない様子。

初心者なので子ども向けのキッズスマホはどうかと思ったけど、子ども以外が持つとかなり高額になってしまうそうで却下。

結局シニアにはシニア向けというシンプルな考えに落ち着き、かんたんスマホのBASIO3に決定し、契約を済ませました。

BASIO3

帰宅後お茶を飲んでから、母がスマホをいじり始めました。

アイコンも文字も大きく、とにかく見やすいです。

日付の下には万歩計が表示されていますね。さすがシニア向けスマホ!

基本的な操作はこの「かんたんマニュアル」に書かれています。

読みながら操作できる人はそれで良いと思いますが、母は説明書を読まないタイプ。

幸いそんな人のためかどうかはわかりませんが、BACIO3には操作を練習するためのアプリが用意されていました。

このフクロウの先生が「ホー、ホー」言いながら教えてくれます。

機械オンチな母ですが、意外と楽しそうに操作の練習をしていたのが印象的。

これならなんとかなりそうです。

シニアにとってはなかなか良いアプリだと思います。

カメラ機能

背面のカバーをスライドすると、レンズが現れ、自動でカメラアプリが起動します。

あとは「撮影」と書かれたシャッターボタンをタップするだけ。

撮影後はスライドカバーを戻せばカメラアプリも終了します。

詳しくはこちら

レンズがむき出しではないところも、そそっかしい母にとって優しい設計だと思います。

その後

帰京後、スマホのカバーストラップをプレゼントしました。

母からのメール。

スマホのカバー届きました。きれいな赤で気に入っています。ありがとう❤️ございます、頑張って使いこなしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください