【畑日記2020-その14】ナスの摘果・巨大ズッキーニ

6月16日

日曜日が雨だったので、2日遅れて火曜日に畑へ向かいました。

野菜の成長が加速する時期です。

ナスの摘果

摘果したナス

ナスの一番花が咲いたら、わき芽を摘もうと思っていたら、すでに一番果が実り、わき芽にまで実がついていたので、あわてて一番果を摘みました。

わき芽には実のほか、花やつぼみもついていたので、少々勿体無い気もしましたが、今は根と茎を生長させる時期なので、一番果のすぐ下のわき芽だけ残し、その下のわき芽はすべて摘んでさっぱりとさせました。

巨大ズッキーニ

巨大ズッキーニ

ズッキーニは巨大化していて、一番大きなものは直径10センチ・長さ40センチにまでなっていました。

成長が早いこの時期にちょうど良い大きさで収穫するのは、週に2回は畑へ通う必要がありそうです。

トマトの誘引

トマトはまだ青いですが、実がたくさんつくようになりました。

色づくのが楽しみになってきました。

誘引したトマト

茎や葉が伸びたので誘引しました。

ジャガイモを草で覆う

株元に草を敷いたジャガイモ

ジャガイモは梅雨に入ったので、泥はねと高温多湿を防ぐために、株元を草で覆いました。

本当は、つぼみがつく頃から草で覆ってあげたほうが良かったそうです。

不思議な形のサニーレタス

葉物のトンネルの防虫ネットを外したところ、サニーレタスが不思議な姿になっていました。

変形したサニーレタス。右端の背が低いのはステムレタス

トンネルの天井で頭打ちになっていたのが原因だと思います。

ステムレタスも茎が伸びたので、そろそろ収穫したほうが良さそうです。

クウシンサイ

里芋とクウシンサイは順調な様子です。

ニンジン

ニンジンは葉に勢いが出てきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください